EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2020-12-22

【問tou×バリューブックス】本を売って、バッグがもらえる!プレゼントキャンペーン開催中! 

 

 

生活から離れ、

それぞれの「偏愛」に触れる

 

パンと日用品の店「わざわざ」の2店舗目として、同じ長野県東御市内にオープンした「問tou」。わざわざが日常をテーマとするならば、問touのテーマは非日常。生活には必ずしも必要ないけれど、心を満たすものを提案する場として、唯一無二の存在を築いています。ギャラリー、喫茶、そして本屋という顔を併せ持つこのお店。洗練された空間には、約3000冊の本が散りばめられています。

人文書や自然科学、近代文学などにかなり偏ったセレクトが訪れる人を惹きつける。ベースにあるのは、この場所を共に作る3人の「偏愛」です。

 

全体のディレクションを担う平田さん、問touのためのオリジナルブレンドを提供するツバメコーヒーの田中辰幸さん、本の選書を担当するバリューブックスの生江秀さん。それぞれが好きな本を100冊選び、それを元に問touに置く本は選ばれています。古本を中心に好きな本だけ並べた本棚は、いまや個性として、この店を象徴するものになっています。

 

 

バリューブックスでは、問touの心地よい空間作りのサポートをしています。インターネットを通じて本を循環させることをメインの仕事としつつ、時にはこのようなリアルな場でも、本と人との接点を築いています。

全国から届いた本を最大限に活用しながら、本屋に限らず、カフェや映画館、ライフスタイルショップなど、さまざまな空間で、「本と出会う場所」を作っています。

 

 

コラボキャンペーン開催!

あなたの本が、次の出会いを作ります。

 

 

読み終えた本、買ったまま眠っている本、本棚整理のついでに、バリューブックスへ送ってみませんか。いまなら、本をお送りいただいた方全員に、「ザンシンバッグ」をプレゼントいたします。

伸縮性が高いナイロン糸を使い、縫い目がなく、丈夫で破れにくいのが特徴です。わざわざとバリューブックスのロゴ入りを用意しました!(SSサイズ、カラーは選べません)

ザンシンバッグの詳細はこちら

 

●応募方法

ウェブサイトの買取申込みページにて、キャンペーンコードをご入力ください。お申込みいただいた方全員に、「ザンシンバッグ」をプレゼント!応募締切りは、2021年3月31日まで。

【キャンペーンコード:touwaza2012

※ノベルティは、お申込み翌月15日ごろに発送します。

 

買取のお申込みはこちらから

https://www.valuebooks.jp/sell

 

 

店頭でもらえる“小さな読みもの”

 

今回の企画にあわせ、問touの世界感にふれる“小さな読みもの”を作りました。
表紙を飾るのは小幡彩貴さんによるイラスト。
お店をたずねる機会がありましたら、是非手にとってみてくださいね。

 

posted by 北村 有沙

石川県生まれ。上京後、雑誌の編集者として働く。取材をきっかけにバリューブックスに興味を持ち、あれよあれよと上田へ移住。好きなものはサウナとビール。

BACK NUMBER