EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2021-07-15

納品書のウラ書き vol34 「ものづくりは世界の見方を変える。 ReBuilding Center JAPAN が選んだ3冊。」

バリューブックスの本を購入していただいたお客様にお届けしている「本の納品書」
その裏面に掲載している編集者・飯田による書評「納品書のウラ書き」のバックナンバーを公開します。
納品書のウラ書きにまつわる詳しいストーリーはこちらをご覧ください。

 

——

7月でバリューブックスは創業14周年! みなさまへの御礼として、これまでお世話になった企業さんとの「買取コラボキャンペーン」を実施しています。そのうちのひとつ、長野県諏訪市で古材と古道具の店を営む「ReBuilding Center JAPAN」にDIY本を選んでいただきました。

ものづくり、デザインによって自分たちの当たり前をガラリと変えてくれる3冊です。コラボ買取キャンペーンの詳細は、バリューブックスのサイトをご覧になってみてくださいね。

 

 

 

世の中にあるデザインは、人類の10%の人向けにつくられている。デザインの恩恵を受けられていない90%、途上国などで生活する人たちのためのデザインプロジェクトをまとめた本です。たとえば、穴にロープを通したドーナツ型の「Q ドラム」と呼ばれるポリタンクを使えば、子どもひとりでも75Lもの飲み水を運ぶことができます。水が運びやすくなり、それによって住民たちは仕事や勉強のための時間を捻出できるようになる。デザインで世界をよくするためには、何が問題なのかを認識しないといけない。それに気がつくことのできた1冊です。

『Design for the Other 90%』

Cynthia E. Smith(Cooper-Hewitt Museum of; ND Marginalized.版 )

 

 

 

 

モスバーガー、キリンビール、パナソニックなどの広告で知られるデザイン会社、DRAFTの代表である宮田識さんの本。宮田さんの語るデザイン論に刺激され、社会人になってから何度も読み込みました。デザインとは飾りではなく、対象の本質を見極めてアウトプットすることである。デザインを考えるにあたって、とても重要なことが書いてある本です。全部で578ページとたいへん分厚いけれど、作品事例と文章が半々で構成されているので意外と読みやすい。デザインに興味がある人は、ぜひ手にとってみてください。

『デザインするな』

藤崎圭一郎 著,ドラフト 監修・デザイン(DNPアートコミュニケーションズ)

 

 

 

リノベーションでは暖かい家はつくれない。そんな建築界の常識をひっくり返してくれた一冊です。しかも、断熱・気密といった専門的な内容を分かりやすく噛み砕いていて、これより優しい本はない、と断言できます。僕らが活動する長野県諏訪は厳しい寒さの土地ですが、断熱リノベのおかげで快適に冬を楽しめるようになりました。寒くても暑くても家に帰れば大丈夫、と心から思えると、日々の暮らしを安心して過ごすことができるんです。新築を考えている人にも、自分でDIY断熱に挑戦してみようと考えている人にも、おすすめです。

これからのリノベーション 断熱・気密編

伊藤菜衣子 ,竹内昌義 著,松尾和也 (新建新聞社)

 

 

 

posted by バリューブックス 編集部

BACK NUMBER