EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2020-12-09

【アプリ不要】本棚スキャンの使い方|査定&本の管理がラクちん

 

本のある生活、こんなお悩みはありませんか?

 

・書店の新刊コーナーで、集めている漫画を見つけたけど「何巻まで買ってたっけ?」

・読み終えた本は売っていたけど、めんどくさくなって売る予定の本が山積み

・古本屋にまとめて本を持って行ったけど、ほとんど値段がつかず悲しくて持ち帰る

 

こうしたお悩み、バリューブックスの「本棚スキャン」を使えば解消できるかもしれません。

 

手前味噌ですが、とても便利で、おもしろい体験ができるサービスなので、この解説記事でぜひためしてみてもらえたら嬉しいです!

 

 

 

「事前査定」と「本の管理」に使える本棚スキャン!

 

 

本棚スキャンは、本棚に並んだ本の背表紙をスマホで撮影するだけで、買取価格の目安をまとめて確認できるサービス。

また、スキャンした本を登録する「ライブラリ」機能があり、自宅にある本や買い取りに出した本を、まとめてネット上の本棚で管理できるんです!

 

 

本棚スキャンの使い方を紹介します

 

アプリいらず&査定だけならログインも不要。とてもかんたんにご利用いただけます。

 

1.スマホで バリューブックスの買取サイト を開き、カメラのアイコンをタップ

 

 

「本棚スキャンを始める」をタップすると、カメラが起動します。

 

 

2.スマホを横にして、本の背表紙が並んだ状態で撮影

 

このように写真を撮ります。

 

 

画面に出てくる「写真を使用」をタップすると……

3.スキャン結果が表示される

 

 

じゃじゃーん! こんな風にまとめて結果が表示され、読み取ることができた冊数や本の表紙、タイトルや買取価格がひと目でわかります。

ためしに14冊スキャンしたところ、15秒程度で結果が表示されました!
こちらのスキャンの速度は、本の種類や冊数、通信環境によって変わってきます。

読んでしばらく経った本でも、値段がつくことがわかるとなんだか嬉しくなります。

 

また、本棚スキャンのよさは「本の査定額がまとめて、すぐにわかる」だけではありません。


バリューブックスに 会員登録 すれば

・そのまま本の買い取りを申し込む

・ライブラリ機能を使って、自分だけのバーチャル本棚をつくる


ことも可能です。また、
スキャンの前に会員登録しておくと、よりスムーズに使用できます!

 

さっそくライブラリに本を追加してみましょう。

 

 

 

 

4.「スキャン結果をライブラリに保存」をタップして、追加する本を選ぶ

 

 

 

5.自分専用のフォルダをつくって、 バーチャル本棚のできあがり

 

 

本のジャンルでまとめたり、本棚ごとにまとめたり、自由にフォルダをつくってみましょう。フォルダ内の本は、かんたんに移動や削除できます。

 

 

 

たとえば「これから読む本」というフォルダをつくって、積んでいる本を把握するのもいいかもしれません(なにを買ったか、どこへ置いたか、いつの間にかわからなくなるんですよね)。

 

<参考記事>ライブラリ機能、こんな使い方ができます

 

 

 

あらためて、本棚スキャンのいいところ

 

本棚スキャンは、本の査定と管理をより便利にしてくれるツールです。

①買取価格がまとめてわかる

 

トートバックに本を詰め込んで、駅前の古書店まで売りに行っていた頃を思い返すと

・重い本を持って歩かなくていい

・運ぶときに、破れたり汚れて価値が下がる心配をしなくていい

・売る前に値段の目安がわかる

と、とってもラクちん。

 

②ライブラリで本を管理できる

本棚スキャンを使えば、自宅の本をあっという間にオンライン本棚に登録できる。

さらに、バリューブックスに買い取りに出した本は、本棚スキャンを使わなくても自動でライブラリに登録されます。

 

 

「自宅にある本だけでなく、買い取りに出した本も、まとめてネット上の本棚で把握できるって、本好きにとってはちょっと夢のような機能じゃありませんか?

また、本棚を見返して「この本、売らなきゃよかった」「また読みたい」と思ったら、ライブラリ画面から本を購入することも可能です。

 

 

 

まだまだ発展途上のサービス

 

本棚スキャンは、2019年10月に生まれたサービスです。

日々、スキャンの画像認識精度を向上させていますが、まだまだ完璧ではありません。一度の撮影で査定出来る本は、20冊くらいまで。

背表紙のタイトルから本を認識しているため、このようにデフォルメされた文字はちょっと苦手です。

 

 

また、スキャン結果に異なる本が表示されることもあります。すみません……

ただし、スキャンのあとでライブラリに追加する本を選べるので、持っていない本がバーチャル本棚に混ざってしまうことはありません。

 

本棚スキャンで読み取れなかった本は

・「バーコードスキャン」機能を使う

・本のタイトルやISBNから検索する

などで、かんたんに査定&ライブラリに追加できます。

より確実に査定ができるよう、便利にたのしくお使いいただけるよう、今後もアップデートを続けていきます。

 

本を売りたくなったら

 

ライブラリにある本をタップすると「いまの買取価格」の目安が表示されます。

そのまま「買取申し込みをする」をタップすれば、本の買取を申し込むことができます。

 

 

 

ただ、1冊ずつ申し込むのは大変なので、買取価格の目安がわかったら、売りたい本をダンボール箱にまとめてお申し込みください。

バリューブックスは「宅配買取」と呼ばれる、ご自宅まで本の集荷にうかがう買取サービスです。指定した時間にクロネコヤマトさんが集荷しますので、ご自宅で待っているだけでOK。15時までにお申込みいただければ、当日集荷にお伺いすることが可能です!

 

 

ちなみに、(本棚スキャンには対応していませんが)CDやDVD、Blu-rayやゲームも買い取れます。

査定が完了したら、1冊ごとの査定額をサイト内で確認することができます。査定額に納得いただければご入金、そうでない場合は、返送料は無料でお返しいたします。

 

 

<参考記事>本を箱に詰めるだけ!バリューブックスの買取の流れをかんたん解説

<参考記事>ダンボールに本やCDをきれいに詰める梱包テクニック

 

本って、読み終えたものもなかなか捨てられないですよね。

あなた大切に読んだ本、バリューブックスがきちんと買い取り、次の読み手におつなぎします。

 

 

さいごに、本棚スキャンの様子を動画にしました!

試せる本棚が近くにない場合は、こちらからサービスの内容を体験できます。

 

「本棚スキャン」はこちらから(スマホのみ対応)

 

posted by バリューブックス 編集部

BACK NUMBER