EndPaper

本に触れる。
その小さなきっかけを届ける
ウェブマガジン。

2020-12-03

【おすすめはどこ?】本・漫画の買取会社が8つのサービスを実際に体験、比較しました!

 

お手持ちの本を高く売るには、一体どこに売ればいいのか。悩んでいる方も多くいらっしゃるかと思います。

こちらの記事では、そんな方に向けて全8社の買取サービスを実際に比較し「一番高く本を買い取ってくれる会社はどこなのか?」を検証してみました。

 

 

 

毎日1万冊以上の本を買い取りを手掛ける、バリューブックスの編集部の神谷です。

本を手放さそうと思ったとき、自宅まで集荷に来てくれる宅配買取はとっても便利ですが、いくつもの会社があって悩んでしまいますよね。

自分が持っている本は、いくらくらいになるんだろう。
おすすめの買取サービスはどこなんだろう。
ひとつひとつの会社に問い合わせて調べるのも面倒だし……

そこで! 今回、会社には内緒で8つの会社に同じ本を送り、その査定結果を比べてみました……!

 

買取を比較した8つのサービス

VALUE BOOKS
Vaboo
ブックオフ(店頭持ち込み)
ブックオフオンライン
ネットオフ
駿河屋
買取王子
リコマース

 

選んだ8つの会社の中には、私たちが運営する「VALUE BOOKS」「Vaboo」という2つの買取サービスも含めています。

ヤラセは一切なし、僕自身もどんな査定結果になるのか、正直とってもドキドキしています……

まずは査定結果の比較、その後に各サービスの特徴をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

気になる査定結果のランキングを発表!

 

用意したのは、こちらの本たち。
値段に差がつかないよう、どれも新品で用意しました。

 

 

本のジャンルも偏りがないよう、漫画、ライトノベル、小説、ノンフィクション、絵本……と、様々なものを用意。

どれも新品ではあるけれど、最近の本だけではなく、発売から時間が経っているものも混ぜています。合計、24タイトル!

 

 

集めた本を、ひとつひとつダンボールへ。本の状態で査定結果が変わってしまわないよう、丁寧に梱包していきます。

そして、各社に本を送り、無事に査定結果の連絡が!

気になる査定結果ですが、せっかくなのでバリューブックスの取締役のひとり、清水さんと一緒に見てみようと思います。

 

バリューブックス取締役の清水さん。査定結果を教えられていないので、ドキドキしている。

 

清水さん、内緒で8つの買取サービスに同じ本を送って、買取結果を比べてみました! 今日は、そのお披露目をしようと思いまして。

 

 

神谷くん、本当にやったんだね…… 正直、見るのが怖いよ……

まぁ、重要なのは金額だけじゃないですからね。会員制だったり事前査定サービスがあったり、各社独自の特徴もありますから。

そうそう!

とはいえ、まずはやっぱり気になる査定金額のランキングを発表していきます。

神谷くん……!!

こちらが、全8社の査定金額の結果です!

 

 

なんとびっくり、「VALUE BOOKS」「Vaboo」が1位と2位、という結果になりました……!

 

 

ウソだ!ヤラセでしょ!!

ヤラセじゃないです! 自分たちのサービスに自信を持ってください! 買取の明細もきちんと載せておきますね。

※ 「Vaboo」と「駿河屋」は今回明細が分からなかったので、合計額のみ表示。

 

VALUE BOOKS vaboo ブックオフ(店頭) ブックオフオンライン リコマース 駿河屋 ネットオフ 買取王子
合計 10,422 9,582 8,940 8,026 7,964 7,740 7,645 6,197
鬼滅の刃 1-21巻セット 6,100 4,500 3,400 4,483 2,950 675
少年と犬 700 500 500 529 750 623
FACTFULNESS 600 600 750 504 1,000 594
サピエンス全史(上) 480 500 550 550 450 564
サピエンス全史(下) 480 500 800 800 650 549
一汁一菜でよいという提案 360 150 150 67 300 455
猫を棄てる 父親について語るとき 264 300 250 180 30 212
はじめてママ&パパの育児 240 0 300 19 60 376
メモの魔力 240 350 150 1 300 360
嫌われる勇気 240 400 200 125 550 306
ハリー・ポッターと賢者の石<新装版> 198 300 200 205 60 295
人生がときめく片づけの魔法 改訂版 180 70 50 239 40 281
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 120 40 11 130 30 153
マネジメント 120 100 50 1 30 192
本好きの下剋上 120 200 360 79 50 178
きんぎょが にげた 96 0 90 1 250 69
ロスジェネの逆襲 96 250 40 1 30 128
統計学が最強の学問である 96 50 5 1 30 63
どうぞのいす 48 0 110 1 40 73
成りあがり 48 20 5 21 20 25
天才はあきらめた 36 40 5 25 10 24
漫画 君たちはどう生きるか 36 50 50 1 10 1
そして生活はつづく 24 20 0 1 5 1
合計 10,422 9,582 8,940 8,026 7,964 7,740 7,645 6,197
※2021年2月1日より「Vaboo」はサービス内容が新しくなりました。VALUE BOOKS と同じく、送料有料で高い金額での買取を行うサービスとなりましたが、会員登録不要でお気軽にお使いいただけます。
上記の査定は、サービス変更以前に実施したものです。

 

実際の明細の画像、スクショをまとめました

 

 

「VALUE BOOKS」は、1箱あたり500円の送料が査定結果から差し引かれますが、ちゃんと上記の合計結果は送料を引いたあとの金額です。

……ほんと?

ほんとです。

そうかぁ。びっくりだけど、嬉しい結果だね。あれ、でもちょっと待って。

 

 

よく見比べてみると、いま話題の『鬼滅の刃』のコミックセットをいくらで買い取るか、が大きなポイントになってるね。流行りの本や漫画は、通常よりも高い値段で買い取ることがあるんだ。実際、神谷君が買取に出したとき、「Vaboo」では『鬼滅の刃』が「バブリープライス」と呼ばれる高額買取商品に選ばれているね。

これ、『鬼滅の刃』を抜いたら、またランキングも変わるんじゃない?

なるほど。ちょっと待ってくださいね。『鬼滅の刃』のコミックセットを査定結果から抜くと、こうなりますね。

 

 

ほんとうだ!今度は「買取王子」が1位で、「VALUE BOOKS」は2位になりましたね。送る本やタイミングによっても、査定結果は変わるんですね。

そうだね。今回、神谷くんは送る本を新刊で揃えたんでしょ? キズや汚れもないから、高く買い取りやすい本だよね。「VALUE BOOKS」は1箱あたり500円の送料をいただくけど、その分高い買取額を目指しているサービスだから、そういう意味でも今回の比較は「VALUE BOOKS」にちょっと有利だったかもしれないね。

たしかに、送る本がどれも古くて状態が悪いものだったら、結果はまた違ったかも知れませんね。

うん。でも、総じて悪くない、というか、すごくいい結果になったから、一安心したよ。

 

 

ほんとうですね! また、次の抜き打ちチェックをするときが楽しみです。

そうだね……心臓には悪いけど……

 

 

各社の買取サービスの特徴

 

さて、査定金額の比較も終わったので、ここからは各社の買取サービスを実際に使ってみた感想、その特徴を紹介していければと思います。

こちらも、まずは簡単に表にしてみました。

 

今回の査定結果 送料 返送料 個別の明細 ダンボールのプレゼント
VALUE BOOKS 1位 1箱あたり500円 無料 ×
Vaboo 2位 合計5点以上で無料 無料 × ×
ブックオフ(店頭) 3位
ブックオフオンライン 4位 無料 有料 ○(1つ200円)
リコマース 5位 無料 無料
駿河屋 6位 見積もり次第(詳細は記事にて) 有料 △(詳細は記事にて) ×
ネットオフ 7位 無料 有料
買取王子 8位 無料 無料

 

そして、本を送ってから査定額がわかるまでにかかった日数はこちら

かかった日数
VALUE BOOKS 3日
Vaboo 3日
ブックオフ(店頭) 当日(その場でわかる)
ブックオフオンライン 4日
リコマース 3日
駿河屋 7日
ネットオフ 10日(事前に遅延の連絡有)
買取王子 3日

※時期、各社の状況によってかかる日数は変動があります

 

 

さて、それでは僕たちが運営する「VALUE BOOKS」から、順番に各サービスを見ていきましょう。

 

VALUE BOOKS

僕たちが運営する買取サービスのひとつ、VALUE BOOKS。送料がかかったり、会員登録が必要だったり、ちょっと一手間はかかるけれど、その分長く愛されるサービスを目指しています。

VALUE BOOKS の特徴

・会員登録が必要だけど、2回目以降の利用がかんたん。身分証の再アップロードや住所の入力が不要となる。
・1箱あたり500円が、送料として査定額から差し引かれる。その分、査定額は高め。
・「本棚スキャン」といった、手軽に査定結果の目安を調べられるサービスがある。
・送った本は自動で「ライブラリ」に登録されるので、どんな本を送ったかいつでも見返せる。

 

 

カンタン宅配買取のバリューブックスの買取はこちらから

 


 

Vaboo

「VALUE  BOOKS」に続いて、僕たちが運営するもうひとつの買取サービス「Vaboo」。会員登録が不要なので、「VALUE BOOKS」に比べてお手軽に利用できるサービスです。

Vabooの特徴

・会員登録が不要、送料も無料なので、まとまった本をまとめて出すなら便利。
・個別明細が出ないため詳細を知ることはできないが、返送料は無料なので安心。

 

※2021年2月1日より「Vaboo」はサービス内容が新しくなりました。VALUE BOOKS と同じく、送料有料で高い金額での買取を行うサービスとなりましたが、会員登録不要でお気軽にお使いいただけます。

 


 

ブックオフ(店頭)

日本全国に店舗を構える、「ブックオフ」。今回の比較のなかで唯一、宅配買取ではなく直接持ち込む買取サービスです。持ち込んですぐに買取結果が分かるスピードが魅力です。

■ ブックオフの特徴

・持ち込んですぐに買取明細を確認 → そのまま引き渡せる。
・もちろん、送料や返送料もかからないので利用しやすい。

 


 

ブックオフオンライン

ブックオフが手がける、宅配買取のサービス。ブックオフが好き、でも近くに店舗がなくて…… そんな方でも気軽に使える宅配買取サービスです。

 

◾︎ ブックオフオンラインの特徴

・査定コースを以下2コースから選択が可能

①スピードコース
→査定後すぐに振込みの手続きが可能
→お品物送付後の返却は不可
※値段のつかない品物の返送不可

②返送コース
→振込前に、査定後結果を確認が可能
→お品物送付後の返却が可能(送料は自身が負担)
※値段のつかない品物は、返送可能(送料は自身が負担)

 


 

ネットオフ

会員登録不要、ダンボールの事前送付が無料と、気軽に使えるサービスの1つです。買取金額の一部を様々な団体に寄付をすることができる、「スマイル・エコ・プログラム」も特徴的なサービスです。

◾︎ ネットオフの特徴

・以下2つの方法から査定方法を選択可能

①買取の査定後、すぐに支払い
→査定完了後すぐにお支払いに入るが、商品詳細の問合せや返送ができない。

②査定後、確認フローが有
→査定結果通知メールを受け取り、金額の確認をして承認
※お値段つかなかった本だけの引き取りは不可

 


 

買取王子

ネットオフ同様、会員登録不要、ダンボールの事前送付が無料と、気軽に使えるサービスの1つです。

◾︎ 買取王子の特徴

・買取承諾のプロセスは以下、2つから選択可能

①買取金額を「確認してから」承諾する
②買取金額を「自動的に」承諾する

 


 

駿河屋

一部の地域に実店舗もあるので、ウェブとの使いわけが可能です!他の宅配買取サービスと違い、自ら郵送する必要があります。より自分のタイミングで本を売りたい方におすすめです。

◾︎ 駿河屋の特徴

・事前に実施する見積もり価格が3,000円以上の場合→ゆうパックにて着払いで発送
・見積もり価格が3,000円以下の場合→元払いで発送。
・スピーディーな買取ができる「かんたん買取」と、1点1点の査定価格が知ることができる「あんしん買取」がある

 


 

リコマース

amazonと提携しているのがこちらの「リコマース 」。amazonサービス経由での買取申し込みになるため、他サービスとは違う特徴があります!

◾︎ リコマースの特徴

・買取金額は amazon ポイントとして付与される。
・会員登録が必要であるが、amazon 会員であれば、その会員データからの申し込みが可能。

 


 

以上が、8社の買取サービス比較でした!

みなさんの参考になれば幸いです。

「VALUE BOOKS」は、会員制の買取サービスのため、2回目からの買取はもっとかんたん。
よろしければ、こちらの記事もぜひご覧になってみてくださいね。

 

2回目からのお申し込みは10秒で完了!
『集荷日』と『箱数』だけのかんたん買取

 

posted by 神谷周作

愛知県生まれ。
都内にてウェブメディアを運営する企業に勤めたのち、愛猫と一緒に上田に移住してきました。
趣味は、レンチキュラー印刷がされたグッズの収集。

BACK NUMBER