買って、楽しんで、売る!

専門書を得意分野とするバリューブックス。それらの本を買って、売って、ということを繰り返していくなかで、徐々に漫然とした思いがもたげてきました。ねぇ、僕たちまじめな本の専門家になりすぎてないか?と。
本来、ものを買ったり売ったりするって、新しい出合いの可能性がうんと広がる、エンタテイメントなこと。専門書という存在の持つ「知のにおい」が、むしろ堅苦しくさせているのであれば、バリューブックではできなかったことを解き放った、真逆のアプローチでやってみるとどうだろう。そんな発想から生まれたのが、Vaboo(バブー)でした。
得意な分野はズバリ「新しい人気商品」。発売日からの経過日数で買取価格の保証をし、発売日から間もない、または近年発売されてからずっと人気のある古本、CD、DVD、ゲームなどを扱い、どんどん回す。「買って、楽しんで、売る!」ことを提案することで、私たちもまた、なんだかワクワクした気持ちを取り戻していったのでした。