BLOG

バリューブックスのこと、いろいろ

バリューブックスアルバイト日乗 vol.13 | 2017-01-05

バリューブックスシステム部「市川さん」がおすすめする、上田市秋和の定食屋「つばめの巣」のレバニラ炒めが激ウマだった。

こんにちは!
バリューブックス新人アルバイトの大野です。

 
先日、バリューブックス秋和倉庫のご紹介をしましたが、はじめてアルバイトをしに行った時に、倉庫の現場の方に話をつなげてくれ、働きやすい環境を作ってくれた「市川さん」という人がいます。

 
その市川さん、2016年9月ごろにシステム部門へと異動になり、秋和倉庫の2階でお仕事をしています。
先日、秋和倉庫にいた時に市川さんとお話をする機会があり、オススメのお店を聞いてみたら近くに最近見つけた美味しい定食屋さんがあるとのこと。

 
「ちょうどお昼ですし、一緒に行きますか?」
という話になり、ついていくことにしました。

 
行ってみたら、そこのレバニラ炒めが激ウマだったのでご紹介したいと思います。

 

Chining Bar つばめの巣

お店は、バリューブックス秋和倉庫の近くにありました。

お店の名前:Chining Bar つばめの巣
場所:上田市秋和194-1
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/Tsubamenosu/

 

店内の雰囲気

中華料理屋……だと思うのですが、店内はいろんなテイストがミックスされた雰囲気。

不思議な感覚になります。
中華料理屋はこうあるべき、という思い込みは捨てました。

ジブリもお好きなのでしょう。

こういう雑然とした雰囲気、なんか好きです。

 

メニュー

種類が豊富で目移りしてしまいましたが、ぼくはランチメニューにあったレバニラ定食を注文。

市川さんは通常メニューのマーボー豆腐丼を注文。

 

市川さんはどんな人なのか?

定食が来るまで市川さんにこれまでの経験を聞いてみました。

 
市川さんは学生時代からバリューブックスで働き始め、約5年が経ったようです。
元々サブカル全般が好きで、古本の他にゲームやフィギュアも取り扱いはじめたバリューブックスで働きはじめたそうです。

 
そのうち、バリューブックスにコミック買取販売の専門チームが生まれ、コミック関係の仕事を専門的にするようになり。

 
そのノウハウを他の倉庫に横展開することになり、3倉庫を渡り歩くようになったそう。
3倉庫での仕事をすべて経験したことがある人は数少ないようです。

 
大学で専攻していたコンピューターの知識もあり、FBA(フルフィルメント by Amazon)の出品処理のソフトを使えるようにした経験が買われ、システム部門に異動になったとのことでした。

 
秋和でアルバイトしている大学生に「市川さんが倉庫の仕事から離れて寂しい」と言っている人がいました。
市川さんの人柄を物語っていますね。

 

マーボー豆腐丼

きました!美味しそう!

一口いただきました。
スパイスがきいていて、でも程よい辛さで美味しい。

 

これがつばめの巣のレバニラ炒め定食!

こちらも美味しそうです!いただきます!

ツバメの巣のレバニラ炒め、食べてびっくりしました。
レバーがほわほわでレバーっぽくないんですよ。

市川さんも、「レバーはそんなに好きじゃないんだけど、ここのレバニラ炒めは美味しく食べられる」と言っていました。
苦手な人でもいけると思います。

 
にんにくもたくさん入っており、味付けがぼく好みでした。

 

レバニラ炒めの素晴らしさ

突然ですが、レバーは「栄養の宝庫」と言われています。

 
その効果を数えるときりがないのですが、貧血に効果のある鉄分、疲労回復に効くビタミンB1、粘膜の状態を良くして免疫力を高めるビタミンAが豊富に含まれている。

 
疲労回復に効くビタミンB1ですが、ニラといっしょに食べれば、ビタミンB1の吸収率が高まるのと同時に、ビタミンB1を体内に長くとどめてくれる効果もあるようです。

 
レバーとニラは、最強の組み合わせなんですねぇ。
ニンニクにもニラと同じ効果があるので、つばめの巣のレバニラ炒め定食は、疲れている人に効果絶大。

 

まとめ

ほわほわで美味しいので、レバー苦手な人でも食べられそう。
そして、にんにくとニラが組み合わさることで、疲労回復に効果あり。

 
バリューブックス秋和倉庫近くにある、つばめの巣のレバニラ炒め定食。
貧血気味だったり、やや疲れていたりするときのバリューブックスのスタッフを支えてくださっているメニューです。

 
つばめの巣さん、ごちそうさまでした!
そして市川さんありがとうございました!

 
それではまたー!

BACK NUMBERCLICK FOR ALL